消毒済みのハンガー

消毒済みのハンガーという謎の言葉がトレンドになっていて、いくら考えてもわからないのでSNSで検索して見てみると、そこには衝撃的な画像がありました。


なんと某番組の料理コーナーで平野レミさんがハンガー(洗濯ばさみがたくさんついているタイプ)にフライをたくさん吊るしていました。


しかも、そのテロップには、フライだらけのハンガーを前にした平野さんが「つるすのよ、しょうがないから」と言っていて、何がしょうがないのか頭が更に困惑しました。


さらにその映像の右下に「消毒済みのハンガーを使用しています」と注意書きが書かれていることが、シュールさを醸し出していて強烈なインパクトのある画像になっていました。


恐らく合理的で優れた料理法なのだとは思うのですが、もしも、実際に家に帰ってこのような状態だったらかなり衝撃を受け大爆笑すること間違いなしだと思います。


しかし、100年後には当たり前の料理方法になっていたりするんじゃないかと思うと、平野レミさんの新たな伝説をリアルタイムで見ることができて有難い気持ちになりました。

それにしても消毒済みのハンガーという言葉のインパクトには驚きました!